ローンが残っている車を買取することは可能なのか?

まだローンの支払が残っているのだけど、新しい車にしたかったり、仕方なく車を売らなければならないときに

今所有している車を買取できるかどうかという不安があると思います。

では、ローンがまだ残っている車に関しては、買取を行うことはできるのでしょうか。

ローンが残っている車であっても、車の所有権に関して契約がどうなっているかによって売買できるかどうかが変わってきます。

所有権が売主のものであるような時には、ローンが残っているときでも車を売ることは可能です。

もちろんローンが残っている分については売却後も支払いを続けなければなりませんので、そのあたりをよく忘れないようにしましょう。

また、中には車の所有権についてはローンの支払いを終わらない限り、最初に販売した車のディーラーに所有権が留保されているようなケースがあります。

こういった場合には車の買取ができませんので、契約内容には十分な注意が必要です。

どうしても車を売らないといけないときには、ローン契約の内容をしっかりと見たうえで、車買取をするようにしておきましょう。